Notes vol.2
日々の手帖
↓

sims4は別ゲー

4

クリスマスくらいからずっと食い過ぎる毎日を過ごしていましたが、ようやく食欲が落ち着いてきた。

「やるゲームが無い」と言い続けてはや1年くらい?コンシューマ系ARPGはダラダラ続けてた(今ラスボス前で積んでる、詰んではない)けどゲーミングノートが腐りかけていたので重い腰を上げ何となくsims4をインストール。とりあえず動作環境的には問題なさそうで初歩初歩の初歩はクリア。
シムピープルはクソヒモ廃人時代に死ぬほど遊び続けたからチュートリアルなんてしなくても余裕っしょ。と舐めてかかったら建築の段階でなんかもうすんごいことになってた...。

  • rosebud(資産チート)の仕様変更
  • mother何だって?(新しい資産チート)
  • 床すらシュッと作れない(壁とか階段を作るタイミングによっては一部の床が屋内判定にならずフロアを引けない)
  • 階段に関節があって自在すぎ
  • 階段の手すりが別売り
  • 腰高の壁?なにそれ
  • 屋根が全自動でできてくれない
  • 屋根がもうとにかく自由度高すぎて油断するとすーぐ食い込む...厳密を強いてくる...
  • なんちゃってじゃない地下室?何それ
みたいな感じでとにかく建築クオリティ上がりまくってた。
家具オブジェクトのダサさは相変わらずな感じですが斜め配置もできるし、生活小物(装飾品)が増えてて比較的生々しい生活感が出せる。
植生はアウトラインとかめっちゃ凝ってて組み合わせると自然っぽく生やせる何このリアルイングリッシュガーデンっぷり。
前述のとおり、屋根はもう鬼のように凝っていてデフォルトで配置されてる家屋のクオリティがめちゃめちゃ高く感じる。

ということで建築とキャラ作りだけで7時間くらいかかかった...。建築に手間かけすぎてオブジェクトの配置とか後半どーでもいい気分に。

シムピープルでは社交や生活(友達や警官、消防士など人間の呼び出し)において要のような役割だった「電話」がオブジェクトから抹殺されててめちゃくちゃ探しまくった...。よく見たらUIにスマホアイコンなんかがあったりしてね、界隈のギョーカイ人ともあろうものがこのざまですわ。すごい進化してたぁ...。
ゲームにまでSNSを入れ込まれるとおじさんしんどいです...。その辺はめんどいから全然使って無い、きっとカリスマ性とかに影響するんだろうけどだるくて...。1回だけ飼い猫の尻写真をアップしたきり。

あとあれですね、シムピ時代からその傾向にありましたが自分と家族を生々しく似せて作って遊ぶの良く無いね、ゲームの中でやたら家族やペットを大事にしてしまい、生活が捗りません。
だってさ、可愛い我が猫の柄とか自分で結構忠実に描けちゃうんだぜ...耳の大きさや離れ具合まで調整できて...そりゃ感情移入しちゃいますよ...。

で、9時間近くゲームしている人間を超クールな目で見ている(現実サイドの)猫と家族に気づいて「あれワタシ何やってんだろ...。」となる。

もうおじさんなので廃人にならないよう、シミュレーション世界を切り上げてシュッと早寝します。
昔は3日も4日も寝ないでやり続けてたんだけど今じゃもう考えられないのです。

※やるゲームがない=やりたいゲームが無いのではなく、やり切れる予感がしそうなゲームが無くて腰が上がらない。の意。