Notes vol.2
日々の手帖
↓

志村けんが居ない

10

ちょっと前に入院したと思ったら今日には訃報。
なんだかいろいろ急すぎて変な感じになっている。
職場でTwitterの訃報を目にした時、すごいでかい声で「うそだぁ!」と叫んだ。急すぎる。

私自身は「ファン」を名乗るほどの熱い思い入れはない。つもりだった。けど、やっぱ志村けんは私の育ちにも大きく関わっているわけで。けんちゃんラーメンはいつまで経ってもずっと新発売だし、だいじょうぶだぁで語彙と社会性を発達させてきたわけで。
なんだかとてもしゅんとしてしまった。
幼なじみにLINEしてみたら幼なじみもしゅんとしていた。
一日中気もそぞろで変な感じだった。

最近は「優しくてシャイな動物おじさん」みたいになってたけど、私が子供の頃は「全子供の友達」みたいなおじさんだった。いまでもそっちの印象が強い。
さみしいなぁ。