Notes vol.2
日々の手帖
↓

ステイ・ホーム

12

引きこもっている間に桜の季節も終わってしまいました。(札幌は5月の頭。)
志村けんも岡江久美子も居ないさみしい春。
友人から送られてきた白石区の桜並木動画を見て、今年の花見はおしまい。

ステイホームが続いてますね。
弊社はまっとうなリモートワークに切り替えられず、相変わらず毎日毎日つら突き合わせてせっせと出社しております。なんとかして。

もともと(会社との行き来以外では)引きこもり生活みたいなもんだったので、この自粛生活に然程ストレスはありません。が、このところはいよいよ「新鮮なコンテンツに飢えている感」がありますね。
娯楽のない世間になったものです。スクリーンで映画が見たい。

FF7Rをクリアして周回したり、ネイルチップを量産したり、積ん読を消化したりしていましたがそろそろ飽きた。
暇をもてあまし、このまま行動力を食欲に全振りしてたらデブまっしぐらだよなぁという危機感から、ストレッチや筋トレなどを毎日行っている。
そこだけは非常に私らしくない生活。

床でのストレッチを終えて、どっこいしょと立ち上がったら、ジーンズの尻が縦真っ二つに裂けた。尻丸出し。

外出時にも履いていたお気に入りのジーンズでしたが、裂けたのがステイホーム中でよかった。
ステイホーム唯一のよかったことがこれ。