Notes vol.2
日々の手帖
↓

歯医者通い始めました

23

6年振りに歯科へ。
前回のレントゲン画像を日付つきでパッと一覧できて電子カルテめっちゃ便利ですね。

歯石はほぼなく、歯茎も(親知らずのところ以外は...)状態が良かったのですが、喫煙でドロドロに付着した色素汚れをクリーニング。担当してくれた歯科助手さんの腕が良いのか、全然出血もしないし吹き付けられる水に溺れ苦しむこともなく、全部の歯をツルッツルにしてもらった。
下顎が(犬みたいな...)ほっそいコの字型で、歯磨きにはなかなか難儀している。せっかくキレイにしてもらったので、このところすっかりサボっていたフロスをちゃんと使おうと思う。

下顎の親知らずがちゃんと生えきっておらず(多分もうこれ以上進歩しない)、定期的に歯茎を腫らすストレスに耐えかねていたので医師と相談のうえ、親知らずは抜くことにした。いよいよだな...。
あとは虫歯っぽいのが数本あるのでレントゲン検査次第で加療、という予定。
親知らずの抜歯、年末年始は避けたいなぁという食い道楽思考が頭をもたげた。

本日の治療は「虫歯ではなくて知覚過敏なだけだった歯」の根元にチョチョっと薬を塗ってもらっただけで終了。この歯はしばらくこの調子で様子を見ていく。

新しく担当医になった若い医師は(以前は寡黙なおじさん院長先生が担当だったけど退職してしまった)イケイケな喋り方をする人だったので、影響を受けてなんか私も変なノリになってしまった。イケイケな人と接するの久々だぜ...。

ツルッツルが楽しくて、帰ってからもずっと歯の裏側を舐めてる。
歯医者に通う生活は、超めんどくさいけど、なぜかすごくまともな人間になれた気分になるので頑張ろうと思う。超めんどくさいけど...。