Notes vol.2
日々の手帖
↓

オーディンスフィア レイヴスラシル

28

気がつけば結構前の話になってしまいますが、長すぎるゴールデンウィークのお供にゲーム欲を添えてみました。
2DアクションRPG。PS2版のリメイクですが、郷愁一切抜きに初見プレイ。攻略も不要だ!

  • 主人公一人を操作する孤高のバトルだけど、読み進める「本」によって主人公と操作性(使用武器と特殊スキル)がまるっと変わるのでダレない。
  • 武器・防具の買い換え沼ナシ(気が向いたらスキルポイントを武器強化にも振っていく感じ)なので出稼ぎ作業をしなくても済む。
  • 必死こいて素材集めしまくらなくても、終盤になる頃にはいいアイテムをそこそこの数合成できる。
  • 強コントラストで鮮やかな色彩、キャラクタもカワイイ!
  • 僕はやっぱりグウェンドリンちゃん!
  • もりもり食べている間に経験値がわんぱくに育つので、過度なレベル上げ作業が不要。
  • 1回使ってみてピンと来ないスキルは育てなくてもよい。
  • スキルの使い分け・使いどころ、人読み、というのが大切で、古き良き格ゲー感強め。2Dの。
  • 妖精の真名まなシステムの使い方がカッコイイ...!
  • ゲームシナリオがよい。濃すぎない政治色で、ヌルゲーマーにもやさしい( ˘ω˘ ,,)
  • 飛行船つよすぎぃ...

TVの占有が憚られるので、例によってPSvitaのリモートプレイを使う。
スキルショートカットを使うと、より一層アクション度が増すんだけど、レストフィールドとかで無駄にぶっぱしちゃう事故が発生したので使うのやめた。スキルぶっぱで育てていたニワトリをたくさん殺生したものです...。
ただし私のvita、左スティック(方向入力系)が馬鹿になっていて、手を離すと勝手にぐるぐる動き回るやつが頻発するので、ショートカット登録を使わないスキル使用(左スティックで選ぶ)がスロット状態で、完全にハードモードになってた。
ドゥルルルルル...目押しで○ポチ→クソカススキル〜

無駄に印象に残る「vs飛行船」は、強エレメントドーピングのうえ、雑魚敵完全無視で、飛行船の中心でバランスを取りながらひたすらコンボ+中範囲系スキル乱発。でどうにかなった。電気ビリビリのやつにめっちゃ弾かれるけど...。

シナリオがくどすぎず、ちゃんと内容を追う根気が保てていたので一発トゥルーエンド。
各人の本を読み終えて、最後の本に進んだらいきなりラスボス連戦に突入。何の準備もしていなかった私は全員の手持ちアイテムがゴミカスすぎて泣いた。ちゃんと一旦各人の本のラストに戻って、手持ちのアイテムを揃えたうえで終章に進もうね...。

バッドエンド埋めはまだやっていない。
大変によろしかったので、2周目の「俺ツエー」やろうとしたら、普通に雑魚敵も自分±nのレベルに上がっててヒャン...となったぜ。

オーディンスフィア レイヴスラシル 新価格版(PS4) オーディンスフィア レイヴスラシル 新価格版(PS4) / アトラス
★★★★★
いろんなことが丁度良い。