Notes vol.4
赤い手帖
↓

2020年10月も生きています

4
項目金額
[本]葬送のフリーレン(2)499
[本]夜と霧 新版1,650
[本]潮が舞い子が舞い(4)660
[本]カササギ殺人事件〈上・下〉2,200
[本]アイヌの昔話961
[本]UIデザイン みんなで考え、カイゼンする。925
雑貨2,838
無印でお茶類とお菓子1,878
化粧品1,738
目薬1,048
パストリーゼスチール缶9,228
AppleMusic980
Bear Pro150
Twitch522
CodeGrid880
Adobe980
その他サブスク系730
猫用品7,268
美容室13,400
煙草10,000
コンビニ11,193
交際費0
71,3661,366

ずいぶんご無沙汰ですが、生きてます。
今月はなんだかパッとしない、つまんない感じで生きていたので出費もかなり抑えられています。

10月に煙草が値上がりしましたが、わたしの銘柄は1箱あたり10円の値上げですみました。とはいえ大台の500円ですよ...毎回カートンで買っているので単価をあまり意識していなかったのですが。
ずいぶん昔は、大げさなたとえ話として「1箱500円になったらさすがに考えた方がいいよね」みたいに話していたのですが、いまやそれが現実ですよ。すんごい時代ですね...。
あの頃、喫煙室の常連だった人たちも半分以上はご卒煙なさっており、ひしひしと時代の流れを感じます。
あ、どうも、移ろわざる者です。

いつまで経ってもAmazonでは正規の値段で販売されないドーバーパストリーゼにしびれを切らし、オフィシャルサイトで一斗缶入りの馬鹿でかいやつを買いました。
缶の処理とか考えると面倒くさいけど、代替が利かないのでしょうがない。

先月に引き続き読書欲がいい感じなので、しばらく読んでいない本を再読するエコ読書を行っていたのですが、いよいよご新規さんが恋しくなってきた。
(あわよくばバディものの)いいシリーズ本を探し求めています。
UIデザインの本はKindleでセールになっていたので買ったのですが...浅い感じの...。買わなくてもよかったんじゃないかな、という感じの...。

日記を書きそびれていると、こういうどうでもいいまとめ記事の補足文がくどくどと長くなっていけない。