Notes vol.4
赤い手帖
↓

2021年2月は猫だけが気がかり

8
項目金額
[本]ダンジョン飯(10)770
[本]潮が舞い子が舞い(5)660
[本]犯罪者〈上・下〉1,760
[本]グラスホッパー649
[本]マリアビートル836
[本]AX748
[本]天上の葦〈上・下〉1,804
[本]ロスト・ラッド・ロンドン(1)673
[本] ロスト・ラッド・ロンドン(2)673
[本]生理ちゃん 4日目1,188
[本]ありがとう さち子1,161
雑貨748
宝くじ9,000
化粧品1,320
サプリ2,083
歯医者4,690
AppleMusic980
Bear Pro150
Twitch522
CodeGrid880
Adobe980
その他サブスク系730
猫用品6,500
猫病院14,430
煙草10,000
コンビニ8,231
交際費0
72,1662,166

二月はあっという間。

仕事の状況が退屈極まりないので、私生活を充実させようと思ったのですがさして何もせず。こういうただただダラダラした期間は穏やかでよろしいのですが、時間が一番貴重である「人間」としてはあまりよろしくない。


ここ2週くらい、猫の胃の調子が悪く結構頻繁に吐いたりなんとなく怠そうにしていた。胃腸系は「たまたま」じゃなくて潜在的な病気の可能性もわりとあるので病院へ連れて行くことにした。

糞便検査(600倍に拡大...!)で「木片状のもの」が散見される。誤飲するような木材にまったく心当たりがなかったので「もしやカリカリが...」と疑うも、医師曰く「段ボールとかでもこういうの出る」とのことで、容疑者は段ボール素材で出来た爪とぎベッド一択。

構造上、段ボールくず(というより粉!)がケースの底面にたまるので定期的な掃除が必要なシロモノで、こいつがかなり怪しい。ということで帰宅後にさっさと手を切った。交換用のストックがあと1個あるんだけどまぁ...さよならだ!

お気に入りの寝床をいきなり無くすと猫に怒られそうなので、今はケースだけ使って中にはブランケットを入れている。

注射を三本も打たれて、さすがの"漬物石猫"もご立腹の様子でシャーしてました、なんだかすみません...。

帰宅後以降、今日までずっとすこぶる快調で、ご飯をモリモリ食べて日中もどことなくシャッキリした景気のいい表情をしている。投薬はもうちょっと続きますが、かなりいい感じです。よかった...。猫の受難はできるだけ効率よく終わらせてあげたい。