Review vol.1
本を読んでいます
↓

幻夏 / 太田愛(角川文庫)

37

前作「犯罪者〈上・下〉」は、修司の物語でしたが、幻夏は相馬の物語。

ポール・ギャリコの「ジェニィ」でも感じた感想ですが、子供の感性ってピンチにすごく敏感なんですよね...なんていうか過剰に感応してしまうというか。子供の方が大人より「絶対的なモノ」がたくさんあるし。
悲しいねぇ...。

「犯罪者」に引き続き、「幻夏」もいろんな事が不安になるお話でした。
作者の言いたいことがバシッと伝わる、いいエンタメ小説。

幻夏(角川文庫) 幻夏(角川文庫) / 太田 愛
★★★★★
シュンとしちゃうけども。