Review vol.1
本を読んでいます
↓

マリアビートル / 伊坂幸太郎(角川文庫)

40

グラスホッパー」に続く、殺し屋シリーズ第二弾。
新幹線という小さな箱の中でストーリーが展開。

登場人物のキャラが全部好い。
グラスホッパーの登場人物達。
チート的能力を不運で相殺する天道虫。
木村、蜜柑と檸檬のパートは、何故かいつも作画・松本次郎で展開された。イメージがすごく合うんだよなぁ。

登場人物のキャラクタを増強させる後日談も、すごく好かった。

マリアビートル(角川文庫) マリアビートル(角川文庫) / 伊坂幸太郎
★★★★★
黒い感情はちゃんと回収されます。